人材派遣・人材紹介

Staffing

人材派遣・人材紹介

独自の「スタッフ推薦制度」で量より質を重視した人材

代表の吉田は、自身が通訳者として活動し、通訳業界に長く携わってきました。
その間、横のつながりを大事にし、大手通訳エージェントにはない独自の人脈を築いています。

弊所の人材は「量より質」です。
公募は極力せず、代表の吉田が直接面識のある通訳者、および登録スタッフの推薦を受けた通訳者を採用しています。

この制度により、能力・特性をよく把握したスタッフのみを派遣・紹介することができます。

スタッフの推薦を受けた通訳スタッフ
クライアントのお困りごとを解決するスタッフ

通訳探しの労力・コストの削減

通訳という職業は、履歴書や職務経歴書から実力の判別が難しいものです。

多くの通訳エージェントや人材派遣・紹介会社は、スタッフの実力を判別する術がないため、現場がスタートしてから「ハズレ」が判明してしまうケースもあるようです。

採用活動は多大な労力・コストが発生しますので、可能な限りスムーズに進めたいものです。

吉田通訳人材事務所では応募、選考、採用、労務管理、アフターケアまで一貫してサポートします。

スタッフの人柄を重視しています

通訳能力が高いことはもちろんですが、弊所がとても大事にしていることはスタッフの「人柄」です。

人柄と聞くと、曖昧な評価基準と思われてしまうかもしれません。

しかし、通訳者は2者間の橋渡しをするコミュニケーションの要であり、言語を機械的に変換するだけの存在ではありません。

いくら能力が高くとも、「感じが悪い」「なんとなく一緒にいたくない」印象を与えるようでは通訳者として適任とは言えません。

人材派遣・紹介会社において、クレームの代表格は「契約書に書かれた最低限の仕事しかしない」「クレームが多い(自分の権利を過度に主張する)」の2つです。

私たちは、「人としても仕事人としても魅力的な人間」が社会で活躍し、それが結果的にクライアント様の利益になることを信じています。

クライアントと握手する2人の通訳スタッフ